ピックアップ記事

電車を降りようとしたら腕を捕まれ女性に「痴漢、しましたよね?」と言われた→俺の好みドストライクの女性だったwww

609: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 16:54:32 ID:ucqM2lHJ

痴漢冤罪をどうにか回避して、なんだかんだで相手とメル友になった
おそらく、人生最大のピンチだった

610: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 17:05:42 ID:3h8YdRAk
>>609
その超ウルトラC技について詳しく。
痴漢冤罪に苦しむ男性たちにとって朗報となるのでは。

611: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 17:28:49 ID:3uNFBisR
>>609
相手って、被害者の女性?

613: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 17:53:16 ID:ucqM2lHJ

相手がかなりまともな人だっただけで、たぶん参考にならない

朝のラッシュ、ホームに降りようとした瞬間、腕をつかまれた
痴漢、しましたよね?
相手は大きな目の目立つ、リクルートスーツの小柄な女性
俺とドアに挟まれる形で立っていた人だった
ええええ!?し、しししてません!
触りましたよね
触っただろうけど、じゃなくて触ったかもしれないけど!
電車が混んでたからで!身動き取れなかったし!仕方なかったからで!
じゃなくて、触るつもりがあったんじゃなくて、いや触ってなくて!

納得してもらおうと焦るが、“ふざけんな”と“相手に取り入らなければ”の
ごちゃ混ぜな感情がさらに思考を支離滅裂にする
確かにあなたはパッチリした目といいきりっとしたおでこといい、
俺の好みにどストライクですが!
後ろからじゃそんなの見えてないし、じゃなくて!
2つ前の駅から乗って好みの人探すなんてできるわけない、じゃなくて!
ええと、あ、ほら!両手ふさがってる!
左手本!右手かばん!突き指してて包帯!触ってた人って!包帯巻いてましたか!?

そこでやっと、腕を掴んでた手が離れた
と思ったらボロボロ泣き出した

614: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 17:54:30 ID:ucqM2lHJ

ええええ!?ご、ごめんなさい!いややってないけど、ごめんなさい!
……いえ、ごめんなさい。そうですね、違いますよね。本当に申し訳ありません
いえあの、こちらこそごめんなさい。すみません
相変わらず焦って、なんだか謝りあう
泣いてる女性を放置するのも気が引けるが、相手も涙が止まらず動けないらしい
そうこうしてるうちに駅員が寄ってくる
一瞬拘束されかかるが、二人で「違うんです、勘違いでした」と説得
暴力ふるわれたとかもなかったんですね?」と確認される
(たぶん脅されてないか、という意味)が、
やっと落ち着いてきた二人で経緯を説明
駅員にも納得してもらい開放されるも、
気がつくと電車の到着から20分ほど経っている
会社には完全に遅刻
あー、ところでこれ遅延証明とか、でませんかね…
遅れてないですし、だせませんね…」と駅員
相手の女性が
私のせいです!連絡先教えますので、会社の方には私から説明させてください
というわけでメールアドレスを交換し、
3ヶ月ほど経つ現在までちまちまメールの往復が続いてる

むやみに長くてごめんなさい
テンパってて、実は記憶が結構曖昧なのでちょっと小説風に演出してみました

623: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 19:34:21 ID:x6t2inap

613-614
何このいい話としか
誤解が解けて良かったなー

>“ふざけんな”と“相手に取り入らなければ”のごちゃ混ぜな感情
なんか分かる気がする

616: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 18:08:36 ID:PgxyvylP
>>613が勇気を出して告白したら
そんな気はなかったんですけど
迷惑かけて申し訳なかったから断り切れなくて
」ってオチになるんだろうな。

626: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 21:23:53 ID:Ov35Gs82
>>614
今度は痴漢男っていうドラマ作るの?

618: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2009/11/16(月) 18:21:11 ID:83BZMTnl
ちょっと「電車痴漢男」のタイトルで書籍化と映画化してくる!

引用元: http://www.logsoku.com/r/2ch.net/kankon/1256516492/

面白かったらシェアして下さい☆

ピックアップ記事
1001: こちらもおすすめの記事です! ID:PickUp

SNSでも投稿をチェックできます♪

こちらも読まれています